地球温暖化で北極の氷が融けて海水面が6m上昇!?:エコロジー・環境問題の嘘

エコロジー・環境問題の嘘

地球温暖化で北極の氷が融けて海水面が6m上昇!?

白クマ
氷が溶けちゃった・・・

日本人の多くが信じている恐怖現象です。

だってニュース映像に氷山が融けていくのが映るから。

そのあとには別の国の洪水映像が映るから。

頭の中ではガッチリと因果関係を結んだ現象となります。


北極海の氷はぷかぷかと浮かんでいる状態なので、融けても、融けなくても海面は動かないです。
小学校か中学校で実験しましたね。コップに浮かべた氷の・・・

山の氷河や南極、グリーンランドの氷が解けると海面は上がります。

これも昔は6メートル上がる!なんて言われましたが、最近の発表では21世紀中に10~30cmとなっています。


イギリスの経済学者ニコラス・スターン卿が発表したスターン報告ではこう述べられています。

「地球温暖化による海面上昇が世界各地で大洪水を発生させて2億人が家を失い、温暖化の影響で干ばつになり発展途上国の飢餓がひどくなるなど、温暖化を放置することは、世界経済を毎年少なくとも5%ずつ破壊する悪影響をもたらす」と。


この時点で全世界にディープインパクトを与えてしまって消えなくなってしまったようです。

脅かされて国々が温暖化対策を行動に移すなら、それも良いと思いますが。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0