自然観察指導員の資格:エコロジー・環境問題の嘘

エコロジー・環境問題の嘘

自然観察指導員の資格

自然観察指導員は身近な自然を市民に紹介するボランティアリーダー。

自然保護促進の大切な役目です。

資格試験はありませんが、2泊3日の講習会を受ける必要があります。

これまでに2万人以上が受講しています。

講習会は毎年十数回行われていて、昼間は野外で実習、夜は講義があります。

受講者の年齢は幅広く、20代もいれば定年退職した方もおられて、貴重な交流ができそうです。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0