ごみの分別のイミ:エコロジー・環境問題の嘘

エコロジー・環境問題の嘘

ごみの分別のイミ

プラスチックに火をつけたことがありますか?

ちょっとヘンなニオイがしますよね。


あれは有毒ガスが出ている・・・と思っている人もいるかと思います。

有毒ガスが出るから分別しようと言う人もいます。

ダイオキシンが出るという人も。


これらは全部昭和の話です。


プラスチックは燃えるごみです。

いわゆる燃えるごみといっしょに燃やして問題ありません。

しかも、プラスチック製品はリサイクルできないので、燃やすのがもっともエコなのです。

本当はペットボトルもほとんどリサイクルされていないからいっしょに入れるべきなのですが・・・。


「ごみも分別すれば資源」
昔、こんな標語がありました。


うそです。


(でも自治体の指示には従ってください)


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0